2010年02月27日

はてなブックマーク_アングラサイトを公開して後悔

ツイッターを使用しているひきこもりの方も確認できた。
しかしツイッター検索だとなかなか引っかからない。
個人的に気に障るひきこもりをネタとしてつぶやく方ばかり
に行き着いてしまう。
現在ツイッターは流行としていることになっているし
ドラマ展開もしてさらに利用者を獲得しようと仕掛けている。
なのに私は今更はてなブックマークを便利なサービスだと
ようやく理解して利用するほどの情報弱者。
昔ちょっとだけ利用したけど何か良いがわからなかった。
良さが分かったのはブックマークが何千とたまった時。
いま現在の興味のあるカテゴリーに特化したブックマーク集を
簡単に注釈つきで作成できる利点。それに気付けなかった。
これは面白いシステムだと感じたのは、自分の嗜好に近い
方のお気に入りを(公開している場合は)ぶっこ抜くことができる点。
わざわざ興味のある掲示板に行き評判の良いサイトを教えてもらう
こともせずに良質な情報を得ることが出来る。
利点ばかりあげたがある特定の、それも表に出て来てはいけない
と思われるサイトも浮かび上がってしまう危険性も孕む。

私も「2chで危険視されている誰もよりつかないあぶないスレの住人
たち」にさえ、危険視され受け入れられないほどの危ない思想を
持った方々のサイトやブログをブックマークしている。
が、やはりこれは「はてなブックマーク」には登録しない。
別に社会やネット上を混乱させないため、社会を不安に陥れる
思想を封じ込めるためにしている訳でない。
その危険視されるサイト―私も共感している―は世間では忌み嫌われる
言葉や単語を複数検索にかけないと浮かんでこない。
まさに「知る人ぞ知る」サイトであるから思考傾向が似通った方や
その思考に至る可能性を持つ方たちが集まるので、その雰囲気を
壊したくない思いがあるからだ。
サイトは公に見られてなんぼだが、世間・社会に公に認められない
また、権力を持つある特定の方々に「大衆に存在をしられてはいけ
ない」と思わせてしまうサイトは広く認知されると潰される怖れもある。
だから様々な人をごったに集め主張を押し付けるようなサイトにしては
いけない。
徐々に浸透させていかなければならないからだ。
社会に、世間に、人に。

はてなブックマーク
と言うわけで今、公開しているブックマークはどれも
良質で危険思考を持つ方のサイトはあまり含んではいません。

http://b.hatena.ne.jp/yorunosanpo/
posted by ひきひき at 21:29 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

舌が蠢いて・・・まさぐる

豆腐の良さが分かってきました。
ときに50円や27円、高級品をのぞけば大体100円以内で買えて
様々な料理に使えて便利。
それでいて精進料理にもだされるほどの良質なたんぱく質を含む食品!

深夜1時 ゆずポン酢さまとの邂逅
昨日、ではなく今日の25時
我が家の大魔神さまがお眠りなさったのを雰囲気で察知し
台所へ到達し、冷蔵庫で残り物を漁る。
姉は「生まれるところを間違ってきた」と誰からも認められる
お嬢様気質で母が出す料理が気に食わないと一切食べない。
このことから姉が残す食事がある可能性は高い。
その可能性に賭け冷蔵庫内を見回すが何もない。
いや、豆腐があった〜 
また幸運なことに「他の家庭に当然のごとくあるものがウチにはない」
の暗黙の家訓をうちやぶり「ゆずポン酢」が隅っこに鎮座しておられる。
半額のシールを誇らしげに胸につけている姿がまぶしかった。

豆腐を三分の一程度を包丁で切り小皿にの電子レンジへ入れる。
ほどよく温まったら取り出す。OK
そしてお豆腐さまの白い裸体にゆずポンさまの体液をかけて食す・・・
これがうまいん。

粗食を実行し、着色料保存料過多の既製食品を食べず我慢し続けて
きた甲斐がある。
それほど甘みを感じるほどに舌が働いてくれている。
貧者の味方、豆腐のありがたさを再確認させてくれた一夜だった。

みんな豆腐食おうよ!
ぽ○ょ・・・豆腐スキー
posted by ひきひき at 18:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひきこもりツイッター

seessaaがメンテなんす、していたので今注目の
twitterで「ひきこもり」に関するつぶやきをだらだらと
流し読みしていました。

仲間内でわいわいやっている方や
自称ひきこもりの方(立派に職業もっていたりする方)の
つぶやきはすっとばして読んでみる。
読んでみた印象としてはtwitterはリア充が多いなと感じた。
ひきこもり・引き篭もり・ヒッキーと検索を試しても
引っかかるのはどれもこれも「ひきこもり」をネタとして盛り上がる
奴らのつぶやきばかり。
「これじゃ完全にひきこもりだよー」
な感じでつぶやいてる。
このような手合いは引き篭もり扱いされたら
侮辱されたと思い怒り狂うのだろう。

ひきこもり問題に対し何の主張・意見も持たないのなら
「ネタになにマジになってんの?」とさも自分はひきこもりの方に
不快になるようなことはしていません、とまるでこちらが
おかしいかのような物言いをする可能性もある。

ひきこもりをネタ化しているのにひきこもりに関しての自分の意見は
なく手軽につぶやいている。
あの御方達にとってはひきこもりに関する話題はお安く手ごろな
ネタなのでしょう。
無責任につぶやくだけで何か得たような気になるのなら良いのかもしれないな。
本人にとっては。

ボット
twitterにはひきこもりだな、と
自信を持って認定できる方が少ない。
しかし引き篭もり界で有名な方のボットは見つけた。

佐藤達広
h ttp://twitter.com/SA10_bot
中原岬
h ttp://twitter.com/misaki_nakahara

公式ではなく非公式らしいですけど。

posted by ひきひき at 02:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする