2010年08月18日

権力者に直接モノは言えないマスゴミ 8月18日

他人の家にあるものがなく、では他の家にはないモノがあるといえば
そうではない。が、わが家のモットーでもあり代々受け継がれてきた伝統で
もある。しかしさすがに今夏はエアコンがないと暑い。
暑い暑い言いながらもかすかに動く扇風機がある。
伝統的な貧乏家庭に生まれてきた私は各BBSに書かれる
エアコンの温度何度にしている?というトピックの意味がピンとこない。
理解はできるが実体験とうものをしていないのでうまく感じられない。

マスコミ主導のもとエコエコとまだうざったいぐらい言われているが
貧乏家庭でこれといった家電消費などない人とお金に余裕があり
節電などしない人を同等として語るのは本当に迷惑であり害悪だ。
もっと細かく「金に飽かして電力消費するものばかり買い使い、節電もしない人はもっとエコ(笑)してね」と宣伝したらどうだと思う。


昔、各国で馬鹿で横暴な王様や権力者を諌めるため
側近が寓話を聞かすことがあった。
寓話に出てくる意地悪な動物などを自分の身に置き換えてみて
王様や権力者は我が身の愚かさを知ることができる。
諭す側である側近も主人のプライドを傷付けることなく
それとなく諌めるられるので処刑の可能性は低い。
思ったまま言ってしまえば王や権力者はプライドが傷つき怒るだろうし
体面のため諌めてくれた相手―たとえ感謝して処刑する気はないとしても―
を殺すかない。

エコキャンペーンというのも似たようなものである。
貧乏人にはできそうにないことを「している」ことにして
直接ものを言えない層と同じ括りとして扱い
富裕層・権力者にそれとなく伝えるとうものでもあるのだろう。
貧乏人をうまくダシに使ったともいえる。

地球温暖化が進むときそれほど電力を消費しなかった(できなかった)者と
年がら年中エアコンをかけ快適にくらしている者は等しく
後の世代からバッシングを受けるのだろう。
posted by ひきひき at 22:25 | Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

引きこもりの低資金ネットショップ開業について

引きこもりの資金貯めで2千円でネットショップは
開業するのは難しいと資金面から理由をあげました。しかし私自分自身
がそうであるように対象となる方も貧乏であり何の援助も受けられない
状態であることを前提に語ってしまっていました。
2千円と限定しなくても数千円でネットショップを開業する方法は
考えればいくらでもあると思い至りあいかわらず視野の狭さに辟易する
しだいです。辟易するだけで広げる努力はしませんが。

問屋から仕入れをしない 自分で製造
では、数千円程度で開業状態に持っていけるのにはどうするのかというと
その人が置かれている「環境」を利用します。
親や親戚が自営業、または何か商品となるものを提供してくれる人が
周りにいる環境に置かれていれば仕入れを開拓しなくても良いわけです。
布の切れ端を使いハンドメイド作品を売っている方もいますしね。
あとは無料サービスを利用して開業。

購入、仕入れをしなくて商品がある状態ならば低資金でも
運営できるわけです。
タダで手に入るものを加工し商品が製造できてしまう方なら
誇張なく元手2千円でネットショップを開業できてしまいます。
親が何か自営業をしている方ならばノウハウはもちろん親を説得すれば
援助をしてくれる可能性も十分あります。

貧乏人はやはり不利
しかし家に売れるモノがなく、技術もなく親や親戚など頼れる者が
いない方は厳しい。
引きこもりの方のなかには身動きがとれなくなっている状態の
方が非常に多いと思われますし。でなければ引きこもっていない。
やはり生まれの差はでかい、と当然の問題を嘆くしかない。
あと元手があまりかからない業種といえば仲介業・代行業・指導サービス
ぐらいしか思いつきませんでした。
何かの参考になれば幸いです。
posted by ひきひき at 23:13 | Comment(1) | 就職しないで生きるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

引きこもりの資金貯め 8月15日

周囲の人間も親もひきこもり本人も「働く」ことは「就職する」と
同意義と感じている。このような先入観の弊害について言及した
方の記事があった。なかなかに興味深い内容であるのだが
「パソコンさえあれば2千円でモノを仕入れて売る」などで
きるだろうとのこと。引きこもりに向けての言葉として
応援しているように聞こえるが現在ではとても難しいのを理解していない。
昔、まだネットショップ黎明期ともいえる時代の常識は今は通用しない。

パソコンを持っていて2千円が手持ちならまずレンタルサーバーは
借りられないよって広告付き無料スペースで我慢するしかない。
もちろんメールはフリーメールを利用する。フリーメールの方とは
取引しない人もまだ多いが信用に欠けるのは仕方がないとする。
特定商取引法に基づく表記には親や大家から許可を得たとして
住居住所を記載。これで月約三千円の私書箱代を節約。
しかしネットショップを運営できたとしても仕入れ先を探すのは
難しい、さらに2千円の資金しかない。1ロットでしか購入できない
のはざら、ひとつからでも卸してくれるとしても送料が無駄にかかる。
店舗持ち意外には基本厳しいのが問屋だ。
予算内で商品を買えたとしても掲載用写真を取らなくてはならない。
カメラがなければ致命的だ。掲載用写真があれば問題はないが
他店との比較時に必ず見劣りする。等など・・・

資金2千円でネットショップはお勧めできない
オークションや個人売買サイトなど現在はたくさんあるので
いきなりネットショップを運営するよりかはこちらのサービスを
利用した方が良いと思う。個人売買BBSなんてのもある。メリットは
入会金もないし月々の利用料も必要ない。デメリットは仲介役がいないので
揉めたら個人間で解決しなければならないこと、見ず知らずの他人に
口座情報だけ提供するだけのカモとなる危険性がある。

月々にお小遣いをもらえる方なら話は別でいっそのこと
起業も良いのかもしれない。
しかし悲しいかな貧困家庭の子ほど引きこもりになりやすい事実。
手ごろなところでアフィリエイトかポイントサイト、ブログライターか。
posted by ひきひき at 23:57 | Comment(0) | 就職しないで生きるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする