2011年02月23日

.

最近夢にうなされる。
階段を上がってる夢で脚がうまくあがらない。
なぜか耳元に他人がいてなぜかピアス穴をあけられる。
怖い焦燥感じにかけられる。
はやく精神科でもなんでもいきたい。
感じるのは親の教養のなさ。
責めているわけではなくなぜ自分の家は代々こんなにも
本を読むことをしない人ばかりだったのだろうと思う。
貧乏な理由。それは教養がないから。文化的資本がないから。
どうにかして脱出しようとしている。
明日はなんとか面接をとりつけようとおもう。
親が精神病をわずらっているとその子も精神病にかかりやすいらしい。
犯罪を犯しやすい一族に対する統計にもそのような判定がくだされていた
のをおもいだす。環境からの起因、遺伝からの起因。議論はある。
どちらでもいい。分かっているのは自分は環境にめぐまれていないし
一番辛いと言われる中途半端な弱者だ。上からも下からも横からも責められても
文句はいってはならないと社会が断定し強制する立場。最下位カーストは最低限
守られるが下から二番目は?自分のちからでどうにかしろということか。
誰からも守られず不利な状況のまま。一代から富豪になるには時代の転換期に
乗るか、グレーゾーンをつかなけらばならない。歴史書を読み込み分析した
わけではないがこれだけは事実。階級社会になる日は近いのにこのままではまずい。
教養のない馬鹿は子供をつくる資格なし。
躾ができないあほは子供をつくるという発想すらするな。
posted by ひきひき at 05:34 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする