2011年10月29日

20111029

味噌、粒状のダシがあったので
大根の葉の味噌汁をつくり食べた。
葉だけでも大根の出汁がでるので
ほのかに大根の味がする。
けれども、味噌汁一杯でご飯いっぱい食べれる訓練を
積んできた私でも味気ないと感じた。
食べれることには食べれるが舌が満足しない。
贅沢をいえば卵が一個でもあれば満足できる。
我が家では昔から卵は貴重であり、また最近は元父も
消費するので入手率が低くなってきている。

自分では小食になれたつもりでも体は正直である。
お腹が空けば脱力感をおぼえ、手がふるえて力がはいらない状態になる。
下手をすると小食粗食を強制された小学生の頃よりモノを食べていないかも
しれない。
posted by ひきひき at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

表面的エゴ活動で寄付金助成金がっぽがっぽ

家から金を奪っていくだけの元父は不機嫌になると
私を攻撃する。私しか下位の者と判断できる者がいないからである。

とある日の出来事。
不機嫌になりヒステリック気味の母が部屋に無理矢理入ってこようとした
のを止めた後、私は息苦しくなりゼハッゼハッともがいていた。
お次は元父である。不機嫌な母に攻撃され不機嫌になった元父は
私を攻撃する。もとより知らずにとはいえ暴力団のフロント企業や
仕事だけさせて給与を払わない会社ばかりを引き当てる自分にも
イラついていたのだろう。私の部屋の前に立つなり「おめぇは仕事しねぇでぇぇ」
と一昔前の時代劇にでてきそうな愚鈍な田舎農家の息子ばりの声をあげた。
つまり私の給与をあてにしているのだ。
わずかなバイト代からギャンブル代を「母のお願い」を聞いて貸したこともある。

今は私も対抗できる体格になっているので暴力行為はしてこなかった。
うんざりする。パチンコ大好き人間で理不尽に当たり貧困生活を
幼少のときから押し付けてきた人間の言う言葉がそれか。
まったく愚鈍で恥知らずな人間である。しかし、それでも生物上では超勝ち組なのだ。
こんな人間でも種の継承はなんとか達成できたからである。
今の世では考えられない。いや、自分のことを第一と考えれば実行できる。
女に生ませて後は遊んで金がなくなったら女を財布代わりにすればいいだけだ。
嫌なことがあったら子供にあたればいい。
実に最高な環境である。
子供にとっては最悪な環境であるが守ってくれる人間はそうはいない。
なぜなら親は絶対者として認知されなくてはならないからだ。
世間ではそうなっている。親は子より絶対尊い者と、偉い人間だと。

タグ:NPO 子供
posted by ひきひき at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

bbbbbbbbbbbbbbbb

元父になけなしの2,000円を貸すことになった。
日払いOKのバイトへの交通費・ぼさぼさ髪をカットするための
床屋代が消えたわけだ。
どうしよう。
とりあえずは自転車で移動できる範囲でバイト先を探すしかない。
タグ:アルバイト
posted by ひきひき at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする