2011年11月30日

20111130

某施設の清掃バイトの面接へ外出。
ようやく動くことのできるボロ自転車にまたがり
人目を気にしながら犯罪多発市を通り抜ける。

信号を待っているとわかる治安・マナーの悪さ。
横断歩道の半ばまでせりだす車。一般車ならず
郵便配達員のバイクまでもが歩道に乗り出し待機。
私の後続の歩行者は車・バイクを避けるため左に曲線を描きながら
向かい側に向かう。ゆるい曲線とはいえ余計に時間がかかる。
県でも自動車事故件数ワースト上位の市民ドライバーとしては優秀である。
対面衝突してあの世に召されるようにお祈りをする。

施設到着。
人嫌いなヒッキーの私にとって嫌なイベントのひとつである
面接・・・の前段階。窓口となる店員に面接に着たとの旨をつげる。

とりあえず、なにか書類に長所・短所・特技・どんな形状のうんこを
してきましたか?などの項目に四苦八苦しながら記入した記憶がある。

面接官には希望休日について聞かれた。
冬はなにかにつけてイベントがあり、結合してピストン運動をしたいされたい
男女があふれかえるそうだ。
クリツマツも正月もでれるでよ、と応えた。

アホ面さらした街の人間どもの面を見ないようにして帰宅。
久しぶりに人と接した疲れか着替えずそのまま寝る。
が、サイレンがうるさい。どやらまた火事のようだ。
また放火魔がはりきっちゃったのかな?
TVでも放送されたのにいまだ犯人は逮捕されないので
調子に乗っているのだろうか。

火事が市の名物になる日も近いだろう。
タグ:引き篭もり
posted by ひきひき at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

20111126 ジョギング・体の衰え

のり・味噌・塩が満足に供給できないほどに貧乏。
バイトの面接もとりつけようとしても断られつづける。
年寄りだからダメというより若者だからダメな職場もあると
身に染みた。つまり、若者のそれも男なら重いものを運んだり
担いで走ったりするガチガチの肉体労働をしろという暗黙の了解が
社会を覆っている。この弊害はとても大きい。
愚痴を言ってても仕方がないとやる気が久しぶりに出たのを
見計らい軽くジョギングをする。
しかし、すぐバテた。
自分の体ではないみたいに重い。
本当に靴底が地面を蹴っているのか分からない。

わき腹が痛くなるよりさきにゼヒュッ、ゼヒュと息があがり
胸が痛くなる。


高校の頃、虚弱体質を治すため毎日のように20分走を
していたのにマラソン大会では中の下だったのだ。
虚弱なやつがひきこもってたらさらに衰えるのは当たり前か。
posted by ひきひき at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

20111124

こっそり面接しにいった会社から連絡が一週間経ってもなく、
落ちたことが判明。
「女性歓迎」「女性が活躍チュー」などの男お断り察しろ句が
ないのに落ちた。まぁいまはバイトでも老若男女こぞって応募
する時代。倍率があがってもしかたがない。

短時間のバイトだけど一週間のうちどの日でも出勤でき、
シフト上あつかいやすい自分が落ちたのはなぜかと考えた。
やはり暗い印象を与えてしまったのがいけなかったのか。
それなら納得できる。

夕方、人目を避け百均で求人誌をいただく。
家に帰りさっそく開くとつい先ほど落ちた会社が
求人広告をだしている。そこには
「高齢者活躍中」と記してあった。

「若いから」と面接を断られた事態は何回もある。
別に応募条件にあってないのなら仕方がないが
明確に記して欲しいものだ。
とくに面接を取り付けるのも緊張しすぎて
何日も悩むヒキには機会損失じみた展開であるのだから。
posted by ひきひき at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする