2013年02月26日

ボーダー

給料をほぼ全額を家にいれて数日後。
すぐに油がつき、卵がつきた。
元父の交通費・近所の方の香典代や母親がいく集会にかかる支出により
大きすぎた。給料日のたった数日後だというのに食卓の命運を一袋の
じゃがいもたちに託すしかないという絶望。

普通の家庭ならなんとか支出をおさえ貯めたお金でキャッシュフローを
構築しようとするのだろうが田舎者で愚鈍な親も自分もそんな頭はない。
第一に貧乏人だから目先のことにお金をかけないと生きて行けない状況。
「貧乏人はお金を目先のことに使うから金持ちになれない」と、
中流層から成り上がった勘違い君にはわからないだろう。
経験知を汲み取ろうとしなくても負の連鎖による事例はいくらでり、
理論的にも貧困者の立場を伺うことができるのだが、
とりあえず貧乏人を叩きたいのなら自己による責任という感情論で
済ますのが流行だ。
感情論でなくともいい逃げできる黄金パターンがもある。
ネット上でも体面を気にする輩がつかう「だから貧乏なんだよ」という問題放棄。
あと数ミリで弱者と言う認定・保護をされるボーター上にいる人間こそ辛い。
posted by ひきひき at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

ゆめにき

ゆめにっきのティザーサイトが公開されたもよう。
http://yumenikki.net/
「ゆめにっき」に何かが起こる!? 謎のカウントダウンサイトがオープン ねとらぼ
 「ゆめにっき」は2004年公開のフリーゲーム。
不気味で奇妙な夢の中を主人公の「窓付き」が歩き回るという内容で、
カルトな世界観からじわじわと人気に。
果たして何が起こるのか、28日は注目です。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/22/news148.html
ゲームをする気力のある方は、「ゆめにっき派生」と検索して
探すと良いうろつき型ゲームが無料で落とせます。
迷う方はニコニコの記事からどうぞ。
意外とよくできていて作品DLページに直接とべるので探す手間が省けます。
本家ゆめにっきはマップが広くて迷うので、プレイ時間が他作品よりも短めですむOlderやtecあたりが手始めには
お勧めです。
posted by ひきひき at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

か霊臭

「ドタドタドタドタッ」
家には私ひとり。
なのに元気な子供が駆け回る足音がすぐ近くから聞こえる。
それも真昼間に。
別に心霊現象ではない。
ただ単に裏の家から足音がうまい具合に反響しているだけだ。
しかし、小さな子供を持つ家族は近隣にいない。
年寄りばかりだ。

最近では「見知らぬ男の臭い」がして驚いた。
眠りから覚めると成人男性――つまりいい歳頃のおっさん――の
臭いが漂うのに気づいた。
特に、布団の頭付近の臭いが濃い。
嗅ぐだけで吐きそうなくらいだ。

部屋には微狂乱する母が数回はいっただけだ。
見知らぬ「男」は部屋にあげたことはないし、いないはず。
貧乏神・疫病神というものか霊だろう、きっと。
しかし、対処方なんて盛り塩ぐらいしか知らないし、当の粗塩すらない。
そもそも食塩ですら底をついてきたのに効果が薄いと思われることはできない。
けれどどうにかしないといけないだろう。

髪も抜ける量が多くなってきたのもたぶん霊のせい。
歳だけむだに重ねたのも。
なんとかしなければ。
posted by ひきひき at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする