2014年05月25日

孫引きばかりの裏バイト紹介サイトと論文代行業者

とりあえず言いたいこと。
裏バイト紹介サイト…どれも浅すぎ。

なんの因果か自営業として利益はなくとも活動していると
色々視野が広がり、情報も入ってきます。

ネット上だけの活動なのに表はもちろん裏バイトサイトでも
紹介されていないかすりもしない仕事・バイトってのはあるものだと
実感いたした次第。
全然行動範囲が現実でも仮想空間でも狭い私がこれなのだから
行動力に富んだ方ならばさまざまな稼ぎ方をみつけられるのだと思う。

しかし、事情通ぶって裏バイト紹介しているサイトが増えてきたけど、
ソース元分かってないで孫引きしている奴らが多すぎる。
Googleブックスで検索すればすぐ割れる程度の情報でも。

2ch掲示板のレス→まとめサイト→裏バイトサイト→裏バイトサイト2
という経路で流れているであろうと予測できる情報もあった。
どんだけ手垢ついているんだよ。もっと探れよ。

それどころか裏バイトのネタになる珍ビジネスが手付かずのまま残っている。
もしかして、自分って情つよかも・・・と錯覚しそうだ。

まったく裏バイトを知らなかったときには「こいつら一体何者なんだ」
と戦慄していたけどネタが割れればあっけない。
裏バイトの紹介文章も商売する側として考えてみるとおかしい点がいくつも
見受けられるのにアホなのか。

以上が、論文代行業者と間違われて最近の裏バイトサイトの情報収集能力を
探った感想です。ざっと巡ってみたところ、独自の情報入手経路もっている
サイトはないです。持っているように見えても持ってないですね。
裏バイトというか珍しいバイトしたければ便利屋に
登録スタッフとして連絡しとけばいいんですよ。
本当に表にでない裏バイト知っているのはそういうグレーな事もする
個人便利屋ですから。

裏バイトといえば論文代行業者も色々きな臭い。
気になっていたからずっと前からちょくちょく検索かけていたけれど、
10年ほど活動していたという業者がいつのまにか増えていた。
ドメイン運用暦は短いけれど現実世界で論文指導・添削してきたから
10年以上の老舗とうたっているらしい。

非ネット・現実世界で大学近辺に店をかまえレポートを売っていた業者は
いくつか確認できているので、論文代行分野にも参入してきたってところかな。

やっぱグレービジネスも生き残りをかけてるんだなと感心する。

また、とある大学のサークルが代行業者の代わりをしていた事例もあるし、
需要はあるんだろうなぁ。
posted by ひきひき at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする