2013年11月27日

風の谷からおしっこナウ

kokagekara500.jpg
森ガール/AKUTASO/ぱくたそ

■ツイッターをはじぬる
ピーチクパーチクさえずる楽しさがわからず、
理由もないのでツイッターなるものを利用していなかった。
字数が制限されているのに阿呆みたいに議論する方々がおられる
ツイッター。ぶつ切りにならざるをえないのに必死にさえずる。
議論の経過をまとめるサービスもありますが読み難い。
世界に向けて訴えたい主義主張をもたないと始められないのかと
認識していたほど。とりあえずアカウントを入手して「ナウをナウ」と
つぶやいて見ても何も変わらず。心境は変わった。むなしい。

もともと論文指導サイトの宣伝や更新告知のために始めたので
誰にかまってもらえなくてもいいのだ。かまって貰ってしまっても困る。
ネット上でも対人が苦手だからだ。ようやく気づいた。脳が萎縮してる。

■相互フォロー支援アカウントでヒッキーでもフォロワーが増えるよ
「ナウをナウ」「ナウをナウ2」「ナウをナウ3」・・・
つぶやいて見るが何も変化はない。
ナニをしてよいかわからないので解説サイトを読み込む。
そこで覚えたのが「相互フォロー支援アカウント」なるもの。
「相互フォロー支援アカウント」は名のとおり相互フォローを支援・促進する
アカウントだ。
相互フォロー支援アカウントをフォローしているアカウントは
大体がプロフィールに「相互リンク受付」「相互リンク100%」と
記載がされており、フォローするとお返しにフォローしてくれる。
ためしに支援アカウントをフォローしているアカウントを上から順番に
フォローしてみる。そして寝た。

起床し、己の気性に自己嫌悪を抱きもだえながらツイッターアカウントを
確認する。フォロワーが 0から 10 に増えている。
ここで「つまんね〜」と思ってしまった。
ずばり面倒なうえにつまらない。
なので、フォローはこちらからは無理にせず、来るもの拒まずの方針にした。

ツイッターでは交流を持たず、仕掛けず。
利用するのはサイトの更新通知だけにとどめた。
論文指導のサイトが繁盛しているように見せかけるために、
サイトのデザインをすこし変更しただけで「更新通知」として
ツイートをする。零細自営業者の常道な小細工である。

質問なんて寄せられていないのに「よくある質問」を
更新しまくっているうちに一週間が過ぎた。
たまにはちゃんとツイートしてみたい気分になり
「ツイッターナウ」をナウしようとツイッターホームを画面をみると
フォロワーが50ほど増えている。それとともにフォローしていないのに
フォロー数も10ほど増えている。
いつのまにかアメリカ人やサウジアラビア人と
交流をもっていたらしい。

■スパマーはどこにでもいる
これは本格的にやばい。
最近、このごろ、稀に良く頭があああああああってなってたからか。
「でてこいっ…もうひとりの自分」
試しにリアルの世界でつぶやくが恥ずかしくなったのでやめた。

検索してみるとすぐに判明。どうやらこれもスパムの一種らしい。
発行元が怪しいアプリと連携していると勝手にスパマーを
フォローしてしまうようだ。
アプリ連携はしていない。
ツイッターに登録したメールアドレスに送られてきた迷惑メールも
一切開いてはいない。
これは相手が巧妙なのかそれともいよいよ私の頭がおかしくなったのか。
判別がつかないことがおそろすぃ。フィロソフィ。
posted by ひきひき at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする