2009年07月25日

蘇生法_品出しのアルバイト

品出しのアルバイト
蘇生法

野菜の鮮度を保ち、また見た目的に鮮度を良く見せるために
蘇生を行うことがあります。


一例
・大根蘇生

大根は時が経つとしなびてきます。
しかし冷水につけておけば水を吸収し膨張して張りが
でき見た目は新品のようになります。
量が少ないと浮き上がってくるので、重しとし
てまな板などを使うと便利です。
私がバイトしていた支店では店頭で張りがなくなった大根は
蘇生して半分にして売っていました。
掴んだときに弾力がある大根も蘇生後は硬くなり艶もでます。
以前しなびたゴーヤも大根のように蘇生できるかを試すため
何時間も冷水に浸しましたが結局しなびたままでした。


・アスパラ

アスパラはバケツに水を張り立たせた状態で入れておくと
幾分かは見た目がよくなります。
しかし臭さはどうしようもないうえに少し腐ると黒く変色
するので蘇生せずに捨てることもあると思います。

ちなみに売り場に出す時はアスパラの下部を少し切り
輪面に汚れが付いていなかったかのように加工します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:蘇生 野菜 大根
posted by ひきひき at 20:43 | Comment(0) | 品出しのアルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

試食用意_品出しのアルバイト

品出しのアルバイト
試食用意

これは→ 試食メモ 以前アルバイトをしていた頃に使っていたメモ帳
をスキャンしたものです。

青果部門に入ったばかりで試食用の果物、漬物の切り方も分からない
頃のメモなのです。
最近は衛生面の問題で試食を出しているデパート、スーパー等
は多くないようでのでもう役には立ちませんけど。

バイトをしていた店舗は試食を毎日のように出していました。
漬物だった場合は皿と爪楊枝、トレーに載せたふきんを卓上に
置くだけ、乾燥しやすい果物などは乾燥予防と虫除けのため
開閉できる専用箱の中に入れてましたね。
忘れてはいけないのがゴミ袋ですね。
透明な袋をテープで台に直接つけることもあれば付近に
空きダンボールで作ったゴミ箱を置いておきます。
そうしないと試食台の上が果物の皮や
使用後の爪楊枝であふれる事になり見た目にも不衛生な
印象を与えてしまうので重要です。

誰も試食をしてくれない商品があるときはわざと
食べ残しの皮や爪楊枝をゴミ袋に残したり
手をつけた人がいるように綺麗に盛り付けられた商品をわざと
崩したりしていました。
しかしこれは自発的にするときは注意して下さい。
自分が何から何までしきらないと気がすまない
頭の固い社員がいると絶対に文句を言われます。
たとえこれで試食する人が多くなり売り上げが上がっても
文句を言われます。
そういう人は確実に存在しますのでご注意を。

posted by ひきひき at 22:14 | Comment(0) | 品出しのアルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

夕方からの作業補足_品出しのアルバイト

品出しのアルバイト
夕方からの作業補足


ハッポウスチロールを縛るのは大量に出た場合のときで
店舗によってはしないこともあります。

夕方の品出しする量は朝、昼とは違い少量のモノをこまめに
出しますがこれがやっかいなことなんです。
チーフはAという商品は一度に1箱までと指示するのに
サブチーフはAの商品は3箱まで出せとか、上司によって違った場合は
適宜、雰囲気で判断してくださいと言うしかないです。
こういう指示、判断の食い違い現象は社員同士で意思疎通が
出来ていないだけで
アルバイトやパートに非はまったくありませんので
「これはこうしとろ言っただろうがー」と言われ
「しかし○○○(社員)さんがこうしろと」と答えただけで
「口答えするな、俺の言ったとおりにしろ」と怒鳴られても貴方のせいではありません。
社員内のちっこい権力闘争の犠牲者なんですからね。


【指示書】
仕込みするものが書かれているもの
きゅうり3ケース 5本入り 入れる袋の指定もあります。

【仕込み】
トマトのパック詰め、ラップかけ。きゅうりの袋詰め、野菜の蘇生など

【半切り商品】
大根、カボチャ、レタス、キャベツを半分に切ったもの

posted by ひきひき at 03:07 | Comment(0) | 品出しのアルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする